■ 2日目

 

 

 病院に行って来ました。全治3週間。

 捻挫だけではなく、足首の外側の筋が少しのびているという診断でした。

 ということで、このサポーターに3週間お世話になります。

 筋もおかしいんじゃないかな〜というというお知らせは、夜寝る前にありました。

 寝る寸前に横になったら、左足の外側がビビビビとなったんですよ。

 なので、診断はやっぱりという感じでした。

 ただ、全体の腫れはましになって、人間の足になってきました。

 そうそう、病院面白い!

 レントゲン技師の顔、副院長の顔、そして患者は万国びっくりショーかと思うぐらいに

 いろんな人がいます。

 地球の人、口が開いたままの中学生、性癖の悪そうな中年男、ティファニーの紙袋を持ったおばさん、

 あと、首をつられている人の顔っていうのもなんとも言えないですね。

 院内がすごくオープンなつくりで、しかも首つりがそのど真ん中にあるもんだから、

 ほとんど放置プレイの様でした。

 

 

 

 

 

 1日サポーターとしていたので、締め付けた跡がが残ってます。

 締めているため、足の甲に腫れが少し移動してます。

 跡が残っているので、痛々しさは増してますが、歩くのはめちゃくちゃラクになりました。

 よこに倒すこともできるようになったので、内出血部をはじめて撮影。

 踝の後ろにも青あざがあることが判明。

 いちばん派手な内出血は、日に日に下に移動していくはずです。

 だいぶ冷静になってきて、やってしまった時の音を思い出しました。

 グキ・プチ・ベキ、これが全部一度に聞こえる感じです。今思うと、今までの捻挫とは音が違いました。

 

 

 ■ 3日目

 

 

戻る